貧乏ゆすりを取り入れたい方へおすすめの本

変形性股関節症でお悩みの方で、
テレビや雑誌などで、貧乏ゆすりがよいと見聞きしている方が大変多いようです。

そして、貧乏ゆすりが本当に効果があるのか、ネットで調べる…。 

それでわたくしのブログに辿り着いてくださる方が多いようです。

「貧乏ゆすりをぜひ取り入れたい!」 

「雑誌に載っていたあの貧乏ゆすり器が欲しい!」

という方には、迷わず『健康ゆすり』をおすすめします。

(私の家族も、ついに購入しました!

いろいろ調べましたが、結局『健康ゆすり』公式販売元「やまだ農園本舗」(アマゾン) で購入しました。

正規品の安心を買いました 笑。

しかし、まだ貧乏ゆすりの効果に半信半疑の方もいらっしゃると思います。

この痛みが改善される可能性があるのなら、

貧乏ゆすりに効果があることが確実ならば、貧乏ゆすり器を買いたい。

その気持ち、わかります。 

『健康ゆすり』、ちょっと高価ですから。(うちの家族は、高いから、絶対もとを取るつもりで取り組むそうです!)

そんな方にぜひ読んでいただきたいのが、

2012年に出版された、変形性股関節症の第一人者、

柳川リハビリテーション病院の井上明生先生が書かれた 

『一生生寝たきりにならない体は「貧乏ゆすり」でつくる!―変形性股関節症の治療から生まれたまさかの健康法!』

という本です。 

レントゲンの写真、資料などデータも豊富に、

貧乏ゆすりが変形性股関節症を改善していく過程が説明されています。 

『健康ゆすり』という商品自体についても、少し触れられています。

貧乏ゆすりの生活への取り入れ方も具体的に書かれており、

無理なく変形性股関節症の緩和につなげることができると思います。 

ただ、難点は、2012年に出版されてから、重版される気配がないため、

どこの本屋もなかなか置いてないのです。 

在庫自体ないので、注文もできない状況です。

ネットで探してみると、Amazonのみ、中古が定価を上回る金額で売られています。
(手が出ない金額ではないですが。)


下手な貧乏ゆすりの情報に頼るよりも、井上明生先生の著書が一番納得できます。

もし、貧乏ゆすりの効果に不安があるのなら、ぜひ、読んでみてください。

おすすめです!



変形性股関節症と貧乏ゆすりについての書籍 

変形性股関節症を、貧乏ゆすり機を取り入れて改善していこうとお考えの方におすすめの本を、
以前も紹介しましたが、( 以前の記事はこちら
今回も、変形性股関節症の改善に、役立つ書籍をご紹介したいと思います。

(※貧乏ゆすり機を使って、変形性股関節症を緩和しようと思っているなら、

一番のおすすめは、前回ご紹介した柳川リハビリテーション病院の井上明生先生の本
で間違いないですが。)

股関節の痛み、しびれが消える自力療法No.1 (「80代でも軟骨が再生する! 」と専門医が太鼓判)

こちらは、股関節痛を和らげる方法が紹介されたムック本です。

変形性股関節症の初期症状から、手術を考えている方まで、
手軽に試せる方法が、たくさん紹介されています。

身近なものを使った、マッサージの方法や、
もちろん、みなさんが大注目の貧乏ゆすりの方法や、生活への取り入れ方も紹介されています。

2014年発行で、変形性股関節症に、貧乏ゆすり器を導入して
改善を明らかにしている井上明生先生も、著者に名を連ねておりますので、
貧乏ゆすり器に興味のある方は、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

当ブログとしても、貧乏ゆすり機(『健康ゆすり』という商品名)は、 正しく、真剣に使えば、変形性股関節症に効果があると考えております。

《指定管理医療機器 『健康ゆすり』については、こちらを参考下さい。》

(↑ 楽天のページに飛びます。下の方へスクロールしてください。貧乏ゆすり機についての詳しい解説があり、大変参考になります。)

専門書を読み、しっかり学んで、変形性股関節症に正しく対処していきましょう!